Fabric Care

Image
ファブリックの取扱いについてのお願い
 
生地の組成により取扱いに注意が必要なものがあります。麻の生地などは折り目がつくとのばすのが難しいため、生地組成の特性をよく理解しての取扱いをお願い致します。温度、湿度によって生地の伸縮がおこります。生地の組成、織りによるものですのでご理解下さい。
 
日常のお手入れについて
生地の洗濯、クリーニングは取扱い絵表示に従ってください。汚れの程度に応じて半年から1年に1回程度のクリーニングを推奨いたします。
日頃のお手入れはハタキやハンドモップ等でほこりを落として下さい。
ロールブラインドのスクリーンやバーチカルブラインドのルーバーの汚れは、水を充分絞ったきれいな布で軽く拭きとって下さい。ただし、水であってもスクリーンやルーバーは一度水に濡れると多少変色知る場合がありますのでご注意下さい。
タンブラーでの乾燥は生地を傷める恐れがありますので、推奨しておりません。
ドライクリーニングは専門店にご依頼下さい。
 
スクリーン等 樹脂加工品の取扱いについて
生地の風合いを生かしながら、特殊樹脂加工をしております。その為、生地によっては特性により目曲がり、たるみ、ほつれ等が発生する場合があります。
ロールブラインド、バーチカルブラインド、バーチカルウェーブスは特殊樹脂加工されていますので、折ったり曲げたりするとシワやクセガ残り元に戻らない場合がありますので充分に注意して下さい。
 
Gallery
Image
 
私達のピクチャー・フィルムギャラリーで様々なヒントを得て下さい。