Bending

Image
ほとんど全てのカーテンレールとバーチカルブラインド用レールは効率よく曲げることが出来るようにデザインされています。コード操作や電動のカーテンレール、ベルトドライブのバーチカルブラインドにおいてもスムーズにカーブ加工が出来るように設計されています。
 
たくさんのカーブ加工が出来ることはサイレントグリスの際立った特徴として、市場に受け入れられています。
レールの加工は全てサイレントグリスの工場において1本づつ丁寧かつ卓越した技術によって曲げられていきます。
 
採寸の方法
カーブの採寸においてはそれぞれのパターンのようにAやB・・・などの各辺の寸法と開口部の間口、それぞれの辺と辺の間の角度の情報が必要になります。
 
どれか一つでも足りない場合には、適切な加工をすることが出来ません。
また、全体カーブの場合には現場のカーブに沿って型紙を取ることも非常に有効な手段の一つです。
 
カーブ加工の最小半径
それぞれのシステムによって、曲げることが出来る最小半径が異なります。
 
Curtain Rail System
SG1080      R60 / 100 / 150 / 200 / 500mm~
SG1200      R100 / 150 / 200 / 500mm~
SG3840      R200 / 300 / 600mm~
SG1280      R200 / 500mm~
SG6026      R100 / 200 / 300mm~
SG6100      R300 / 500mm~
SG6103      R300 / 500mm~
SG3900      R200 / 300 / 600mm~
SG6200      R400 / 1000mm~
SG6370      R500mm~
SG5100      R300 / 1000mm~
SG5600      R250mm~ / 500mm~
SG5300      R500 / 1000mm~
 
Sliding Panel System
SG2730      R170 / 300mm~
SG2600H   R15000mm~
SG2650N   R15000mm~
 
Roman Shade System
SG2100N   R100 / 200 / 500mm~
 
Vertical Blind System
SG2810      R750 / 1200mm~
SG2900      R500mm~
SG2950N   R500mm~
 
Skylight Shading System
SG2190      R300 / 800mm~
SG2190N   R300 / 800mm~
SG2195      R300 / 800mm~
SG2195N   R300 / 800mm~
 
システムについての詳細は Products をご覧下さい。
 
Silent Gliss Corporation
4F Sanko Bldg.
9-9 Yotsuyasakamachi
Shinjuku-ku
Tokyo, 162-0002
Japan

Tel: +81 3 3350 4809
Fax: +81 3 3350 4334
salesosaka@silentgliss.co.jp
www.silentgliss.co.ip
References
Image
海外でのサイレントグリスの施工事例を紹介します。