Customised Special Solutions

Urbanharbour Ludwigsburg, Germany

「125年以上、衣・食・住、仕事が別々に機能していたが、再統一され、再組織されなければならない。人間から有用性、そこから、建築へ - これがマックスメイヤー都市開発における私たちのコンセプトです。」

— MAX MAIER 

 

 —

ルートウィヒスブルクのウェストシティ工場では、アーバンハーバーの活性化建築にこのコンセプトが生かされています。

  • SG 6465 レール(海外取寄せ品)はお客様の要望に合わせ、カーブ加工を施します。
  • Colorama 2 レールのカラー400(海外取寄せ品)は特注にてレーザー加工を施します。

特徴の一つは「イルミネーションクラウド」で、 SG 6465 カーブレールを使用し特注のレーザー加工が施されたColorama 2が取り付けられています。
アートオブジェクトはLED技術により発光し、空間を自在に移動させ、状況に合わせて独自のライティングの雰囲気を作り出します。